自分の家の内装をきちんと行なうことで長く住むことができます。

心地の良い暮らしをするために
  • 金額を把握

       

    様々な臭いを部屋に充満させないためにある機器で換気扇があります。換気扇はゴミが溜まりやすいところになるため、換気扇交換ができる業者を把握することは大事なことです。

  • 日本の畳

    日本の文化の1つである畳は植物で作られた床です。独特な香りがあり。日本人にとっては心が落ち着く手触りを得ることもできます。そのような畳を維持するためにも張替えとすることは大事です。

    詳細はこちら

  • 日本のフローリング

    フローリングの利用は、日本に置いては非常に自然な存在となっています。そのため、様々な種類が存在し、メンテナンスやケアの方法も非常に多方面に伸びている状態なのです。しっかりとした利用が可能なのです。

    詳細はこちら

床のチェック

張替えを行う時の注意点とは

畳は年数が経過すると強烈な紫外線により表面の日焼けが目立ったり、表面がボロボロになりい草が足に刺さる等、日常生活に大なり小なりの影響が出ます。これを解消するには畳の張替えサービスを利用する事であり、状況を見極めて最適な施工を行う事が大切です。畳の張替えは5年に一度行うのが良いとされ、定期的にメンテナンスをし管理する事でいつまでも丈夫で長持ちします。ただしフカフカしている畳の場合、表面の張替えだけでは解消できない問題もあるため、この場合は新品畳と取り替える必要があるので注意が必要です。きちんとメンテナンスを行えば何十年も継続して利用できるため、時代の変遷を感じながら心地の良い和の空間を維持できます。

フローリングを和室に替えるテクニックとは

洋風建築が増えた事で日本の住宅から畳が減少していますが、それでは日本の良き伝統文化が消えて無くなってしまうため考えられたのが、フローリングを和室に替える方法です。とても簡単な施工で和室が出来上がるため、現在では多くの住宅で利用され、新しい住宅様式が誕生しています。フローリングを和室に替える方法とは、ファッション畳を敷き詰める方法であり、豊富なデザインや柄が揃っているため、好みやインテリアに合わせて選べるのが魅力です。畳は一度施工すると張替える必要があるためメンテナンスが欠かせないですが、ファッション畳は使い終わったら十分に乾かして収納するだけなので、いつまでも綺麗な状態をキープ出来る優れ物です。